« 慎悟くんが幸せな方でいい | トップページ | さんまさん、そこまで気遣いを・・・ »

2017年4月10日 (月)

中居くんの「誰も悪くない」のこと

これだけは書いておきたい。

世間は犯人探しをしたがる。わかりやすい“悪者”を仕立てて、理由をつけて解釈して、安心したがる。
でも、ことはそんなに単純じゃない。誰かだけが悪かったり、原因が一つだけだったり、なんてことは、人間関係の中ではそれほど多くない。ましてや、これほどの長~い期間と、超人気グループで利害も絡んだ問題なんだから。

私のイメージ。「お母さん(嫁)がお祖母ちゃん(姑)にイジメられて」、家を出た。それに孫たちが巻き込まれた。お祖母ちゃんが嫁より実の娘を可愛がる気持ち、わからないではない。でも、お祖母ちゃん、それ、被害妄想だよ

だけど、こんなこと、外に向かって、支えてくれたファンに向かって言えない。

中居くんが、12月31日のサムガで言っていた「誰も悪くないんです」は、5人の中の誰か、だけじゃなく、今回のことに関わる全員のことを言ってたんじゃないかと思えてならない。退社させられたマネージャーさんも、事務所(の社長や副社長)も含めて。中居くんなら、事務所や元マネ飯島さんに大恩受けてることを意識しないはずはないと思う。彼はそんなに恩知らずじゃない。ファンが事務所を攻撃していても、それに同調できるはずがない。

誰かが書いていた。『中居くんは「一旦“。”を打つしかない」と思ったんじゃないか』と。その意味では、(「解散させられた」ではなく)直接的にはやっぱり彼ら自身の選択なのだと思う。

ジャニーさんは25周年ツアーをやろうと説得していたという。慎悟くんはツアーの演出担当。あんな状況でアイディアなんぞ出るわけがない。大下さんが表現したように「“心が動かなくなってしまった”末弟」を見て、中の兄さんたちが同調し、長兄がやむを得ず決断し、その場にいなかった(エースの)次兄は抵抗しながらも「呑み込むしかなかった」。どうにもそれを選ばざるを得ない状況、そうしないと「心が壊れてしまう」状況、に追い込まれた。末弟を守るための決断、だったんじゃないかと私は思っている。あの夏。

« 慎悟くんが幸せな方でいい | トップページ | さんまさん、そこまで気遣いを・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514559/65127958

この記事へのトラックバック一覧です: 中居くんの「誰も悪くない」のこと:

« 慎悟くんが幸せな方でいい | トップページ | さんまさん、そこまで気遣いを・・・ »