トップページ | 2017年6月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月)

なぜ木村くんだけが

なぜ、木村くんはワッツの名前を変えなかったのか。

木村くんは、自分の口で「解散します」と一度も言っていないから。

単純明快である。

中居くん、吾郎さん、剛くん、慎悟くんは、8月にたった一度だけ、自分の口でその言葉を発した。
そうせざるを得ない状況に追い込まれて。具体的に事務所と何があったのかはわからないけれど。

ただ、それはあくまで内部の事情。本人が望んだか望まなかったかは、外部の人間には関係ないこと。

社会常識として、「解散します」と言った当人がグループの名前を使い続けるって、変でしょう、普通は?

その言葉がもたらす結果がどれほど重いか。大きいか。
だからこそ、責任は取る。けじめはつける。それは、事務所が許すとか許さないとかいうこととは関係
ない。その意味で、4人は筋を通した。

木村くんは言ってた。どうするか結構悩んだ、って。自分の口では言ってなくても、グループが解散
するのは事実。
でも、リスナーのみんなが後押ししてくれた、とも。

自分は言っていない。変えなくても許される(事務所に、じゃないよ!)。どちらでも選ぶことができる。
それなら、SMAPの旗を掲げ続ける。守り続ける。
そう考えたんだね。きっと。
みんなが戻ってくるときのために。

木村くんだけが許可された、とか言う人。笑っちゃうな。事務所が許そうが許すまいが、彼はそれが
正しいと思ったら絶対に曲げない。闘う。結婚だってそうだった。そうやって勝ち取ってきた。

筋が通ってるかどうか。彼にとってまず大事なのはそこ、なんだと思う。

2017年4月19日 (水)

木村くんの位置情報

昨日の報ステのインタビュー。

4人に、見て欲しいな~、と思った。
あれは、今の木村くんの位置情報だから。

前から、「5人はそれほどベタベタした仲良しじゃない」「お互いの連絡先も全部は知らない」
といわれていた。ワイドショーなんかでも、別のタレントさんが「当人は案外情報に疎いん
ですよね」と言ってた(だからコミュニケーションミスが起きる、って)。

むげ人の番宣インタビューなんか見なくていいから(ゴメン!私たちには嬉しいインタビュー
だけど、4人にとっては、という意味ね!)、純粋に、今、木村くんはここにいるよ、という
位置情報として。

別々の船に乗って船出した5人。
いずれ同じ港に着いて、一つの船に乗り換えるために、
今、木村くんはあのあたりだ、と。

受け取ってね。

それにしても、芸能マスコミでなく報道マスコミだからできたインタビュー。
富川アナ、ありがとう。

2017年4月18日 (火)

解散は文春のせい?

どこで見たコメントだったかなぁ。ヤフコメだったかも知れない。twitter ならRTしてただろうから。書いた方、
勝手に引用ごめんなさい(完コピです)。

最近ちょっと思うんだけど、事務所の対応は論外として、SMAP解散は
文春のせいもあるんじゃないだろうか。元々事務所内でゴタゴタは
あっただろうけど、文春がいらん記事書いてメリーにまで取材して。
あれがなかったら、解決はしないかもしれんが、飯島さんが退社に
追い込まれるまでいかなかっただろうし、SMAPの独立話も出なかった
のではないだろうか。
文春が起こさんでいいばあちゃんを起こすから…。

最後の1行が笑ってしまった。「でも、お祖母ちゃん、それ被害妄想だよ」に通じる気がして。

2017年4月17日 (月)

4vs1の構図のこと

スマステのゲストに中居くんが出る。すごく嬉しい。
慎悟くん、「会うのは久し振り」と言っていたから、プライベートでは会ってないんだろうね。
3カ月かぁ。
会えてよかった。

次の週にもし木村くんが来てくれたら、もう爆発しちゃいそう。twitter にもそんな声がいっぱい。そうなったら
本当にすごい!

でも、たぶんそれはないかな。

もしも、もしも本当に、4vs1の構図があるとしたら(あくまでも仮定)、
その溝は、去年の夏に生まれたんじゃないだろうか。
マスコミが書き立てるのとは全く違う時期、違う理由。

「解散」発表のとき、木村くんはハワイで休暇中だった。決定を聞かされ、電話口で茫然としていたという。
誰か見た人がいるのかどうか知らないけど、どんな雰囲気だったのかは容易に想像できる。このあたりは、
報道を全否定する気はない。

木村くんが了解していたのは「長期休養」だったという。それが、自分がいないところで結論が変わった。
そんな場合、普通はどう思うだろうか。


「心が動かなくなってしまった」慎悟くん。絶対に解散反対を曲げない木村くん。


慎悟くんの親友、つよぽん。
つとぷと下二人の間にいた吾郎さん。
そして、「100人相手でも、10人がつっかかってきても、SMAPを守れる」と言い切った中居くん。

当時の流れ、勢い、空気。そんなものもきっとあったと思う。人間なんだから。
時間が経てば変わってくるものもある。

誰も、悪くない。

2017年4月13日 (木)

SMAP再結成の条件

twitter にはスマロスの悲鳴と涙と愛が溢れてる。

このブログの記事としては早すぎるかも知れないけど、そして後発ファンとしてとてもそんなこと書けるような
立場ではないけれど

それでも
本気で
冷静に
考えてみる。

SMAPの再結成について。

再結成に必要なのは、
  1.メンバー5人それぞれの意思
  2.周囲の環境(事務所、業界、社会・・・)
そして
  3.大義名分 & きっかけorタイミング
普通はこの3つ。だと思う。


ふぅ~~。
ダメだダメだダメだ。どれ一つとっても、まだとてもそんな状況じゃない。

冷静に、冷静に、冷静に。

それなら、今ファンができることは何だろう?
何をしたら、それを少しでも整えることができるだろう??

2017年4月12日 (水)

木村担です。

5人のSMAPが大好きです。基本は木村担です。

今さら、という思いもあるのだけど、ブログを開設したくなったそもそもの理由がここなので、書く。
それだって憶測でしょ?と言われても書く。

見てきたような嘘を書く芸能マスコミが嫌いです。
ああいう記事(&ヤフコメ)を書く人たちは、自分が目先の利害で動くから、自分が短期的な見方しか
してないから、他人もそうだろうと思ってる。

木村くんが「裏切る」なんて、あり得ない! 気性がまっすぐの、負けず嫌いな、ちっぽけな利害なんかに
左右されない彼が。
あり得ない!!!

「静香さんに説得されて、家族のために翻意した」って?
あり得ない!!
そんなことを後から考え直すような男じゃない!

何度でも言う。あり得ない!
ヤフーニュースでの下げ記事なんかを見る度に、悔しくて仕方がない。
木村くんを自分と同じ物差しで測るんじゃない!!!

一昨年(15年)の中頃?に一度独立の話が出たとき、木村くんは「筋が通らない」と反対して、その話は
なくなったという。その後、なぜかまたそれが復活し(あるいは水面下で続いていて?)、木村くんも
同意して話が進んだとされ、そして暮れになってまた木村くんが翻意した。だから裏切りだ、と。

おかしくないか? 木村拓哉が、ブレない男、逃げない男として有名な木村拓哉が、そんなにコロコロ
変わるなんて。
「無限の住人」が撮影に入っていて(公開は17年の春と決まっていて)、冬ドラマ(A LIFE) の予定も
あって、それらモロモロを放り出すことになる、そんな選択をする男か、木村くんは?

彼の意思は最初から一貫していたと思う。だけどそれがどこかで違って伝わった。
見込み運転なのか見切り発車なのか、コミュニケーションミスなのか。
あるいは、一旦終わった話を誰かがわざとリークしたのか。
本当のところはわからない。でも、それを言うと犯人探しが始まって、誰かを責めることにつながり
かねないから、彼は何も言わないんだ、と私は思っている。
(4/19一部加筆)

事務所を非難するのは・・・

事務所を非難する言葉をたくさん見かける。
私も、感じることはいろいろある。

でも、書かないでおこうと思う。

誰かも言っていた。「事務所を攻撃するファンが大勢ついているタレントを、快く思うはずがない」って。

再結成する場合には、過去のさまざまな複雑な権利関係を一つひとつ丁寧に整理しクリアしていかなくちゃならない。
そんなとき、気持ちよく・・・ではないにしても、きちんと応じてもらうためには、こちらも大人でなくてはならない
と思う。
憶測や噂で事務所を攻撃するのは、彼らの困難を大きくする結果にしかならないのではないだろうか。

何よりも。
彼らを育てたのは事務所。場を与えたのは事務所。途中からあんまり厚遇されなくなったという噂はある。
飯島マネージャーさんこそが育ての親、という見方もあるだろう。
遅れてきたSMAPファンである私は、これまでの28年間のことはほとんど何も知らないから。

それでも、事務所が彼ら5人(6人)の生みの親であり、一定の年齢までの育ての親であるのは紛れもない
事実なんじゃないだろうか。彼ら自身も事務所に恩義を感じていると思う。そんな恩知らずな人間じゃないと思う。
芸能界って、そういう点には厳しいと思う。

ここ1~2年のことだけじゃなく、28年間の彼らと事務所の長い歴史の中で、彼らを取り巻く先輩や後輩、業界全体の
関係の中で、どうすれば前向きに彼らを応援できるかを考えて行こうよ。

2017年4月11日 (火)

さんまさん、そこまで気遣いを・・・

昨日のさんタク。
幾つか感想を。

・制作はスマスマのスタッフさんたちだった。「こいつら、3カ月プー太郎だったんやで」。だからこの時期に、少しでも
仕事を作ろうとしてくれたんだろうか。そこまで気を遣ってくれたということだろうか。
タモリさんはフジにレギュラーないし、たけしさんはそんなことする人じゃなさそうだし。
それと、ヤフコメでさんタク叩いてる人たちの中に、「こいつら」の意味をSMAPのメンバーだと勘違いしてる人がいる
のが何とも・・・。

・“どっちも正論”で対比しているのは、SMAPのメンバー内ではなくて、事務所と元マネさんなのではないかな。昨日
既に誰かがヤフコメに書いていた。
  「事務所の言い分もわかるし、元マネージャーの言い分もわかる、どっちも悪ないねん
  って、騒動当初さんまさん言ってたよ。
  世間は週刊誌に4対1の構図を散々刷り込まれてるからそう思うかもしれないけどね」
に完全に同意。

・「触れないで欲しかった」という声が聞こえるけど、何も触れなければそれはそれで不自然な気がする。どっちにしても
一度は通らなくちゃならない道なら、触れておこうというのがさんまさんの考えだったんだと思う。尊重したいし感謝したい。

・合コン企画は見続けるのが辛かった。さんまさんはともかく、木村くんには全く合わない。座っていたけど気の毒だった。さんタクに限らず、あんな身内感丸出しの企画、TVで流して欲しくないと思う。
それと、出ていた女性タレントが薄っぺらくて、全員嫌いになりそうだった。彼女たちには「カメラの先には視聴者がいる」という意識がほとんどないんじゃないだろうか。

・総じて、今回は企画内容がイマイチだった気がする。でも、多少無理をしてでも放送したい、ということだったのかな。次はもっと練って、木村くんらしい企画でお願いしますね。
いっそ、さんタクナカゴロシンツヨで!

2017年4月10日 (月)

中居くんの「誰も悪くない」のこと

これだけは書いておきたい。

世間は犯人探しをしたがる。わかりやすい“悪者”を仕立てて、理由をつけて解釈して、安心したがる。
でも、ことはそんなに単純じゃない。誰かだけが悪かったり、原因が一つだけだったり、なんてことは、人間関係の中ではそれほど多くない。ましてや、これほどの長~い期間と、超人気グループで利害も絡んだ問題なんだから。

私のイメージ。「お母さん(嫁)がお祖母ちゃん(姑)にイジメられて」、家を出た。それに孫たちが巻き込まれた。お祖母ちゃんが嫁より実の娘を可愛がる気持ち、わからないではない。でも、お祖母ちゃん、それ、被害妄想だよ

だけど、こんなこと、外に向かって、支えてくれたファンに向かって言えない。

中居くんが、12月31日のサムガで言っていた「誰も悪くないんです」は、5人の中の誰か、だけじゃなく、今回のことに関わる全員のことを言ってたんじゃないかと思えてならない。退社させられたマネージャーさんも、事務所(の社長や副社長)も含めて。中居くんなら、事務所や元マネ飯島さんに大恩受けてることを意識しないはずはないと思う。彼はそんなに恩知らずじゃない。ファンが事務所を攻撃していても、それに同調できるはずがない。

誰かが書いていた。『中居くんは「一旦“。”を打つしかない」と思ったんじゃないか』と。その意味では、(「解散させられた」ではなく)直接的にはやっぱり彼ら自身の選択なのだと思う。

ジャニーさんは25周年ツアーをやろうと説得していたという。慎悟くんはツアーの演出担当。あんな状況でアイディアなんぞ出るわけがない。大下さんが表現したように「“心が動かなくなってしまった”末弟」を見て、中の兄さんたちが同調し、長兄がやむを得ず決断し、その場にいなかった(エースの)次兄は抵抗しながらも「呑み込むしかなかった」。どうにもそれを選ばざるを得ない状況、そうしないと「心が壊れてしまう」状況、に追い込まれた。末弟を守るための決断、だったんじゃないかと私は思っている。あの夏。

2017年4月 9日 (日)

慎悟くんが幸せな方でいい

慎悟くんが「隠し子疑惑」を明快に否定した。ホッとした。だって、親が子を隠さねばならないとしたら、
子どもはかなり傷つく。そんなつらいこと、慎悟くんなら子どもには絶対にさせないだろうと
思っていたから。

一方で、ちょっと寂しくも感じた。いっそ隠し子であってほしい、とも思った。

なぜ??
だって・・・。

噂されているもう一つ、慎悟くんの彼女。2歳年上だという。こっちは本当なんだろうか。
だとしたら、これから子どもを作るにはかなり難しい年齢だと思う。

本当に彼女がいるのだとしたら、そういう相談、これまでもしてきたことだろう。

子どもが好きだという慎悟くん。子どもに大人気の慎悟くん。
これまでのSMAP28年間の中で、たくさんの厳しい選択をしてきたと思う。

どっちでもいい。幸せな方であってほしい。

トップページ | 2017年6月 »